一口馬主の楽しみを伝えるサイトです

一口馬主とは

 一口馬主とは、1頭の競走馬の購入費、厩舎や牧場などへの預託料など馬の所有にかかる経費を小口(40〜500口)に分割し、商品ファンド法に基づき 投資する会員のことで、馬主登録されていない人が競走馬に投資し、間接的に馬主となるシステムです。
 会員は所属するクラブの募集馬の中から出資したい馬を選び、その馬の馬体代を申し込み時に、 厩舎預託などにかかる維持費を毎月、口数に応じて支払う代わりに、レースで出資した馬が獲得した賞金を口数に応じて受け取ることができ、 現在、20の一口馬主クラブがあり、日本全国で約5万人ほどが一口馬主に参加していると言われています。

 一口馬主クラブは、ブエナビスタ、ドリームジャーニー、ローズキングダムなど多くの活躍馬もおり、競馬界においても大きな存在感を示しています。

一口馬主

一口馬主のシステム

 各クラブは基本的に「愛馬会法人」と「クラブ法人」という2つの法人より成り立っています。
 「愛馬会法人」は実際に募集馬を購入し、会員からの出資を募り、出資契約を締結しますが、愛馬会法人は馬主資格を持たないため、 馬主資格を持つ「クラブ法人」が、馬主として出資馬をレースに出走させ、獲得した賞金を愛馬会法人に還元し、 「愛馬会法人」は、それを出資した競走馬の獲得賞金に応じて会員に分配します。
 なお、出資者も一口クラブの会員になるだけでは、馬主資格を有することにはなりません。




≪免責事項≫当サイトは、情報の正確性を保障するものではありません。 また、当サイトでの情報利用、当サイトからのリンク先でのトラブル等当サイトでは一切責任を負いかねます。全て自己責任にてお願いします。

バナースペース