地方競馬を応援する総合情報サイトです!!

ネヴァーベンド系

 ネヴァーベンドは、2歳時に10戦7勝し、フューチュリティステークスやシャンペンステークスに勝ち、 最優秀2歳牡馬に選出されましたが、3歳になってからは、3連勝で臨んだケンタッキーダービー2着、 プリークネスステークス3着と大きいところは勝てないまま引退しました。

 しかし、種牡馬としては、産駒のミルリーフが、英ダービーどころか他の長距離大レースも次々と勝ち、 1970年代の欧州を代表する最強馬となり、ミルリーフは種牡馬となっても英リーディングサイヤーに輝き、 欧州におけるステイヤー血脈を築き上げました。
 また、他のネヴァーベンド産駒でも、リヴァーマンが成功し、トリプティクマイラー、デトロワなど幅広い活躍馬を出しました。

 日本においても、ミルリーフ産駒のミルジョージ、マグニテュード、イブンベイ、 ダイヤモンドショール、リヴァーマン産駒のブレイヴェストローマンが成功しました。

馬名ネヴァーベンド
性別毛色黒鹿毛
生誕1960年
(アメリカ合衆国)
死没1977年
ナスルーラララン
調教師Woodford C.Stephens(米)競走成績23戦13勝